コロニーでサギとカワウを観察しよう
  ひとはく > 学ぶ > リサーチプロジェクト > 鵜サギコロニー調査 > 最新の分布図  
トップページコロニーを探すコツを覚えておこう最新のコロニー分布図を見てみようコロニーを見つけたら情報を送ろう野鳥観察入門
     
 

 2007年のカワウ・サギコロニー調査結果

■ アンケートの回答数

ウェブ入力シートによる回答数

2件

館内情報シートによる回答数

2件

リーフレット添付ハガキによる回答数

1件

情報のご提供、どうもありがとうございました。

■ 2007年の兵庫県におけるカワウ・サギ類コロニーの分布

上記のアンケート回答に加えて、日本野鳥の会兵庫県支部の方々に調査をしていただいた結果をまとめ、分布地図をつくりました。

最新の分布図  図 コロニー(黒い点)の分布図


表 各地域で確認されたコロニー数および種
(黒丸がついている種が確認された)

地域

コロニー数

繁殖が確認された種

カワウ

アオサギ

ダイサギ

チュウサギ

コサギ

アマサギ

ゴイサギ

ササゴイ

但馬

17

 

 

 

 

丹波

5

西播磨

11

中播磨

5

 

東播磨

10

 

摂津

11

淡路

4

 

 2007年には、兵庫県内だけで63箇所ものコロニーが確認されました。ただし、県北の但馬地域では、カワウは繁殖しておらず、サギ類の種類も少ないという結果が出ました。但馬地域でも、かつてはコサギやアマサギの繁殖があったことが報告されています。北部において、サギ類が減少している可能性が考えられます。今後は、2007年以前のコロニー情報なども集め、どのように状況が変化していったのかを調べていきたいと考えています。情報をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。


 
 

分布図の作成にご協力いただいた方:日本野鳥の会兵庫県支部、工 義尚さん、渡辺美郎さん、隅野光代さん、兵庫県農林水産部豊かな森づくり課石川さん、みつはしさん、きくちさん 他(順不同)