コロニーでサギとカワウを観察しよう
  ひとはく > 学ぶ > リサーチプロジェクト > 鵜サギコロニー調査 > 探してみよう  
トップページコロニーを探すコツを覚えておこう最新のコロニー分布図を見てみようコロニーを見つけたら情報を送ろう野鳥観察入門
     
 

● コロニー発見のコツ

 その1 大きな白い鳥(サギ)、黒い鳥(カワウ)がたくさん集まっている場所に注目しよう。
 その2 大きな白い鳥や黒い鳥が飛んでいく方向を追ってみよう。
 巣があれば、そこがコロニーです。

真っ白なサギ 真っ黒なカワウ
 写真の中で白く見えるのがシラサギです。サギの白い色は遠くからでも良く目立ちます。  カワウは全身が黒く、頭とあしの付け根に白い部分があるだけです。この写真は、川の土手で休んでいるところです。カワウとサギは、コロニー以外の場所でも集まることがあります。

● いつ見られるの?

兵庫県では、まさに今の時期に見ることができます。
  サギ類: 3月〜9月
  カワウ: 1月〜7月

● どこで見られるの?

 サギとカワウのコロニーの写真を下に並べました。水辺の林でよくコロニーが見られます。他に山の斜面や道路・鉄道脇の林などにもコロニーができます。

湖岸 池岸のアオサギのコロニー。

木がフンで白くなっている。これもまたコロニーを見つける目安になる。
河川敷 川岸のゴイサギのコロニー。

カワヤナギに巣をかけている。池沼、川、海など水辺の林にコロニーをつくることが多い。
墓地 墓地横のサギコロニー。

人が余り訪れないような場所を好む。同じように、住宅地の空き地なども利用される。
屋敷林 屋敷林のサギコロニー。


サギ類は、人間のすぐそばで生活している生き物。
公園 公園の池のカワウコロニー。

関東では、カワウは1月から繁殖を始める。この写真は1月。木の上のほうの黒い点が巣。
上野動物園 東京の上野動物園のカワウコロニー。

園内の池の中島で繁殖している。数十年にわたって続いている有名なコロニー。